読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹脂設計技術者の日々

樹脂や金属部品の設計について書いていきます。

PP樹脂

Gothamware cups

ポリプロピレン樹脂。

polyepropyleneの綴りから、そのままPPと呼ばれています。

ABSと並んで非常に広い範囲で使用されています。比重が約0.9と軽く、水に浮くことからトイレタンクの浮きなどにも使用されています。

単価が安いため100均ショップなどで売られている簡単形状の樹脂製品にもよく見られます。工業製品でも、コストダウンのために他の樹脂からPP化が行われたりします。

機械的強度や耐熱性なども優れていることから、食品の保存コンテナなどにもお馴染みの素材です。さらにABSよりも耐薬品性があるため、洗剤などが使用される環境にも使用でき、非常に有用な樹脂です。

短所としては接着ができないため、張り合わせで作る試作などには向きません。その場合はABSを使用しましょう。

長所

  • 機械的強度
  • 耐薬品性
  • 耐熱性

短所

  • 接着できない(難しい)
  • 耐候性
  • 成型収縮が大きい