読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹脂設計技術者の日々

樹脂や金属部品の設計について書いていきます。

バリ

Deburring

成型品は金型から製造されますが、この金型が分かれるラインをパーティングラインといいます。

成型品には必ずパーティングラインの跡が残ります。

金型を繰り返し使用することでパーティング面は摩耗していき、徐々に隙間ができてきます。この隙間に材料が回ってしまうことでできる成型不良がバリです。

見栄えが良くないだけではなく、触れると怪我に繋がる恐れもありますので、バリができるパーティングラインはなるべく目立たず触れない部分に設定する事が好ましい設計です。